EDについて

MENS ISSUES

EDについて

それは、現在のそれが古くすると決心するEDで、まれな病気(勃起障害)
(それをここで受けることなく定義自体を見る必要とする物以外の)のために消えました。
そうであると考えられます「勃起が満足な性にするか、維持することができない
十分を達成することができないと述べます」
あるいは、EDによる「通常性のチャンスで75%以上でセックスすることができない状態
(日本性機能協会の定義)」。

それは、範囲が上の定義によってあまり広いことをはっきりさせないで
そこでED(勃起障害)を指します。
たとえば、まったくセックスの10回で築きもすることができない状態であるならば
EDで信頼できると、思います。そして3回のうちの1つではどう?
それは上の定義の上でそれにあてはまりませんでした。
しかし、セックスの場合、3回の均一な一つは自身の経験によってかなり心配でした。
そのうえ、セックスの最中に勃起を維持することができないケースがあとに続くとき、EDは可能です。
程度の違いがあります。
しかし、自分でしばしばセックスのためにトラブルを感じるようになるようになったとき
EDの可能性を疑うことが必要です。
しかし、「いわゆる精神発生に起因する機能的な勃起障害」の場合
それは精神的ストレスまたは疲労に起因する場合があります。

ED(機能的な勃起障害)について
copyright(C)MENS ISSUES